市場ニュース

戻る
2015年11月06日17時05分

【材料】ミクシィの第2四半期累計の営業利益は3倍に、通期見通しは据え置き

ミクシィ 【日足】
多機能チャートへ
ミクシィ 【日中足】

 ミクシィ<2121>は6日引け後、16年3月期第2四半期累計の連結決算を発表した。売上高は前年同期比2.7倍の953億5100万円、営業利益は同3.0倍の436億7400万円で着地した。
 スマートフォンネイティブゲーム「モンスターストライク」は9月に中国を除く全世界での利用者数が3000万人を突破し、エンターテインメント事業のセグメント利益が前年同期比3.2倍となった。
 同時に、通期の業績見通しが据え置かれたことから、年間配当予想129円(前期実績は82円)も据え置かれた。ただ、従来非開示だった中間配当と期末配当の配分については中間配当を70円、期末配当を59円としている。据え置かれた通期の連結営業利益は800億円(前期比51.8%増)の見通しで、第2四半期時点での進捗率は54.6%となっている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均