市場ニュース

戻る
2015年11月06日13時09分

【材料】東邦ガスが4日ぶり反落、国内大手証券が「アンダーパフォーム」へ格下げ

邦ガス 【日足】
多機能チャートへ
邦ガス 【日中足】

 東邦ガス<9533>が4日ぶり反落。後場に、前日比12円安の773円まで売られている。大和証券が、東邦ガスの株式レーティングを格下げしたことが確認されている。
 同証券は、東邦ガスに対するレーティングを「3」(中立)から「4」(アンダーパフォーム)へ格下げし、目標株価は680円としている。16年3月期の利益はスライド差益に押し上げられており、17年3月期は大幅減益の可能性があろうと指摘。また、16年3月期の同証券予想ベースの配当利回り1.3%も、過去3年平均1.6%と比べて低水準であるともし、中期的な利益成長シナリオを描くか、株主還元の強化が示されない限り、足元の株価を正当化することは難しいとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均