市場ニュース

戻る
2015年11月06日09時05分

【材料】前田建が続伸、4~9月最終益は2割増の78億円で一転最高益と報じられる

前田建 【日足】
多機能チャートへ
前田建 【日中足】

 前田建設工業<1824>が続伸。きょう付の日本経済新聞で、「2015年4~9月期の連結純利益は前年同期比2割増の78億円となったようだ」と報じられており、従来予想の同52.8%減の31億円予想だったことから、減益予想から一転して上期として最高益となるとの観測を好材料視する買いが入っている。記事によると、営業利益は前期に好採算の工事を終えた反動で62億円と横ばいだったが、子会社や関連会社の業績が好調で収益を押し上げたという。10月30日に前田道路<1883>が、11月4日に東洋建設<1890>が4~9月期業績見込みを上方修正しており、持ち分法適用会社2社の業績上振れが寄与したようだ。

前田建の株価は9時1分現在851円(△8円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均