市場ニュース

戻る
2015年11月06日09時01分

【材料】キッコーマンが3日続伸、今期最高益予想を12%上乗せ

キッコマン 【日足】
多機能チャートへ
キッコマン 【日中足】

 5日、キッコマン <2801> が16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益は前年同期比35.9%増の159億円に拡大し、従来予想の127億円を上回って着地したことが買い材料。

 国内で利益率の高い「生しょうゆ」や豆乳飲料などが好調だったことが寄与。北米や欧州を中心とした海外販売の伸長や円安による収益押し上げ効果も大幅増益に貢献した。

 業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の260億円→292億円に12.3%上方修正。増益率が6.7%増→19.8%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均