市場ニュース

戻る
2015年11月05日20時01分

【為替】欧州為替:ドル122円に接近、8月以来の高値水準


欧州株が上昇に振れ、リスク選好の地合いとなるなか、ドル・円が買いやすい展開。一時121円96銭まで上昇し、8月24日以来の122円に接近した。テクニカル面で下値が堅く、買い安心感が広がっていることから、欧米市場では一段高を予想する。


欧州市場で、ドル・円は121円62銭から121円96銭、ユーロ・ドルは、1.0836ドルから1.0893ドル、ユーロ・円は131円97銭から132円56銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均