市場ニュース

戻る
2015年11月05日14時39分

【材料】米系大手証券、生保は株主還元水準の変化率でも他金融業態比で優位性を持つと指摘

第一生命HD 【日足】
多機能チャートへ
第一生命HD 【日中足】

 モルガン・スタンレーMUFG証券証券の生命保険セクターのリポートでは、当面は低金利環境が継続する前提でも、着実な負債コストの低下により公表業績、経済価値ともに堅調に成長すると予想。
 今後追加金融緩和により市場金利がさらに低下したとしても公表業績への影響は限定的との見方で、株主還元水準の変化率でも他金融業態比で優位性を持つと解説。
 業界投資判断「アトラクティブ」を継続、個別では第一生命保険<8750>を「オーバーウエイト」で推奨している。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年11月05日 14時40分

【関連記事・情報】

日経平均