市場ニュース

戻る
2015年11月05日13時29分

【経済】HISが同程国際旅行社と合弁、訪日中国人旅行でシェア拡大目指す


H.I.S.<9603>は4日、中国のオンライン旅行会社である同程国際旅行社公司(LY.com)と合弁会社を設立することを明らかにした。同日付で基本合意書を締結している。訪日中国人旅行社が年々増加するなか、日本に新会社を設立することで、訪日中国人旅行者のシェア拡大を目指す。新会社を通じて観光素材の仕入れを強化するほか、24時間コールセンターを設置し、中国人顧客のニーズに対応したスピーディなサービスを提供する。

合弁会社の資本金は3000万円。出資比率はHISが40%、同程国際旅行社が60%。今月中の営業開始を予定している。

HISは合弁会社に対し、自社が62カ国で展開する海外現地法人のインバウンド観光商材を提供。同程国際旅行社のサイトを通じ、中国発の海外旅行として販売する。また、HISグループのジャパンホリデートラベルが日本の観光素材を提供。合弁会社と同程国際旅行社のサイトを通じ、中国市場に向けて販売する予定だ。

日本人の中国行き旅行でも提携。同程国際旅行社が独自に仕入れる観光素材や中国高速鉄道、ホテルなどをHISの販売網を通じて日本の旅行者に提供する。相互の強みを十分に生かすことで、「win?win」の関係を築いていく考え。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均