市場ニュース

戻る
2015年11月05日11時42分

【材料】曙ブレーキ---急落、不適切会計の可能性や無配転落を嫌気

ブレーキ 【日足】
多機能チャートへ
ブレーキ 【日中足】


曙ブレーキ<7238>は急落。不適切会計の可能性が判明したとして、第2四半期の決算発表を延期すると発表している。9月度売上高において2.1億円の売上過大計上が判明、類似案件がないかどうかを調査するとしている。先行きの不透明感につながる格好のようだ。また、今期業績は米国を中心に大幅な下振れの可能性があるとして、年間配当金を従来予想の10円から無配にするとの発表も警戒感につながる。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均