市場ニュース

戻る
2015年11月05日00時26分

【市況】【市場反応】米10月ISM非製造業景況指数、予想外の上昇でドル続伸


 外為市場では良好な米国の非製造業景況指数を好感したドル買いが加速した。ドル・円は121円14銭から121円56銭まで急伸し、10月26日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.0938ドルから1.0862ドルまで下落し、8月7日来の安値を更新した。

ISM(米供給管理協会)が発表した10月ISM非製造業景況指数(総合)は59.1と、予想外に9月56.9から上昇し、7月以来の高水準となった。7月は10年ぶりの高水準を記録。注目されていた雇用は59.2と、58.3から上昇。2005年8月以降で2番目に強い結果となった。

【経済指標】
・米・10月ISM非製造業景況指数(総合):59.1(予想:56.5、9月:56.9)
・米・10月サービス業PMI改定値:54.8(予想:54.5、速報値:54.4)
・米・10月総合PMI改定値:55.0(速報値:54.5)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均