市場ニュース

戻る
2015年11月04日17時53分

【材料】宮地エンジが業績予想を上方修正、コスト削減や採算性が向上した工事の進捗などが寄与

宮地エンジ 【日足】
多機能チャートへ
宮地エンジ 【日中足】

 宮地エンジニアリンググループ<3431>が4日引け後、16年3月期第2四半期累計の連結業績予想を上方修正した。売上高は190億円から192億円(前年同期比66.9%増)へ、営業利益は1億円から5億6000万円(同23.1%増)へ引き上げられた。
 経営全般にわたるコスト削減や、採算性が向上した工事の進捗などが利益を押し上げる。通期の見通しは従来予想が据え置かれた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均