市場ニュース

戻る
2015年11月04日13時31分

【市況】13時30分時点の日経平均は419円高、三井不、菱地所、旭化成などさえない


13時30分時点の日経平均は前営業日比419.95円高の19103.19円。本日の高値を更新し一時468.65円まで上げ幅を広げたものの、その後は19100円近辺での小動きとなっている。郵政グループ3社も、後場強含んだ後は上げ一服の展開に。日経平均が大幅上昇の一方、ジャスダック平均が上げ幅を縮め0.1%と小幅高で推移している。

売買代金上位銘柄は全般上昇。TDK<6762>が7%超高、7&IHD<3382>が5%超高、新日鐵住金<5401>が5%弱高としっかりした値動きが続いている。一方、三井不<8801>、菱地所<8802>、住友不<8830>の大手不動産がさえないほか、旭化成<3407>がマイナス圏での推移に。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均