市場ニュース

戻る
2015年11月04日11時21分

【材料】三越伊勢丹が反発、新宿店や銀座店好調で10月売上高4.7%増

三越伊勢丹 【日足】
多機能チャートへ
三越伊勢丹 【日中足】

 三越伊勢丹ホールディングス<3099>が反発。2日の取引終了後に発表した10月度の国内百貨店事業売上速報で、三越伊勢丹合計の売上高(法人外商を除く)が前年同月比4.7%増と7カ月連続で前年実績を上回っており、これを好感した買いが入っている。
 秋らしい安定した天候が続いたこともあり、新宿店や10月14日にリモデルオープンした銀座店が好調に推移。商品別では服飾雑貨や宝飾時計が引き続き好調だったほか、インナーやパンツ、パンプスやスニーカーなど秋物実需商品が大きく売り上げを伸ばした。なお、インバウンド売り上げも昨年10月の免税対象拡大から一巡したが衰えることなく推移したとしている。

三越伊勢丹の株価は11時18分現在1956円(△49円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均