市場ニュース

戻る
2015年11月04日10時45分

【経済】(中国)上海総合は反発でスタート、次5カ年の成長下限は6.5%


4日の上海総合指数は反発でスタート。前日比0.27%高の3325.62ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.56%高の3335.17ptで推移している。政策期待が引き続き支援材料となっているほか、習近平・国家主席が次5カ年の成長下限が6.5%だと発言したことが急速な景気減速懸念を後退させている。また、国営企業の改革が加速するとの見通しも関連銘柄の物色手掛かりとなっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均