市場ニュース

戻る
2015年11月02日14時06分

【材料】神戸鋼が急落、今期2回目の減額修正を嫌気 「依然リスクは残る」との見方も

神戸鋼 【日足】
多機能チャートへ
神戸鋼 【日中足】

 神戸製鋼所<5406>が急落。株価は一時、前週末に比べ11円(7.1%)安の143円まで売られている。先週末30日に決算発表を行い、16年3月期の連結営業利益を950億円から900億円(前期比25%減)に下方修正した。9月下旬の業績修正に続く2回目の減額となることもあり、この発表を嫌気する売りが膨らんだ。SMBC日興証券では30日、「ネガティブな印象」と指摘。「鉄鋼事業のダウンサイドリスクは完全には払拭されていない」とし、さらなる減額修正を警戒している。

神戸鋼の株価は14時2分現在144円(▼10円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均