市場ニュース

戻る
2015年11月02日09時37分

【材料】アイビーシーがS高、前週末に1対4株の株式分割と15年9月期業績の上振れを発表

アイビーシー 【日足】
多機能チャートへ
アイビーシー 【日中足】

 アイビーシー<3920>がストップ高カイ気配となっている。前週末10月30日の取引終了後、11月30日を基準日として1対4株の株式分割を実施すると発表しており、これを好感した買いが入っている。投資単位あたりの金額を引き下げることで、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的としているという。効力発生日は12月1日。
 同時に、集計中の15年9月期の単独業績について、売上高を従来予想の9億7500万円から9億7700万円(前の期比21.1%増)へ、営業利益を2億6600万円から3億1900万円(同47.7%増)へ上方修正しことも好材料視されている。パートナー企業との連携強化策の推進や契約更新の促進などによって受注が堅調に推移したことに加えて、「ライセンスの販売」にかかる利益率が想定を上回る一方、「サービスの提供」にかかる労務費が想定を下回ったことが要因としている。

アイビーシーの株価は9時33分現在8900円(△1500円)カイ気配


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均