市場ニュース

戻る
2015年10月30日18時43分

【材料】インヴァスト証券---第2四半期は取引活況により大幅な増収、営業増益・経常増益、年間配当80円予想

インヴァスト 【日足】
多機能チャートへ
インヴァスト 【日中足】


インヴァスト証券<8709>は30日、2016年3月期第2四半期累計の連結業績を発表。

営業収益で前年同期比63.2%増の19.95億円、純営業収益で同63.2%増の19.95億円、営業利益で2.32億円(前年同期は5.81億円の損失)、経常利益で2.15億円(前年同期は5.52億円の損失)、四半期純利益で同58.2%減の0.93億円と、営業収益・営業利益・経常利益で大きく前年同期を上回る格好となった。

セグメント別では、「くりっく365」の提供を行っている取引所FX取引が、取引の活況にともない、純営業収益で前年同期比31.7%増の5.70億円、セグメント利益で1.10億円(前年同期は0.43億円の損失)と増収増益。また、「FX24」「シストレ24」「トライオートFX」の提供を行っている店頭FX取引も、純営業収益で前年同期比66.8%増の11.36億円、セグメント利益で2.14億円(前年同期は3.50億円の損失)と大幅な増収増益となった。海外金融事業やその他事業でも営業収益が拡大している。

受入手数料は前年同期比86.5%増の5.24億円。トレーディング損益は同68.0%増の12.50億円と前年同期を大きく上回っている。

併せて、同日発表した配当金については、連結純資産配当率4%を基準として1株当たり中間配当40.00円で決定。また、未定であった期末配当を同じく40.00円と予想しており、年間配当金で前期比9円増配の80.00円を見込む。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均