市場ニュース

戻る
2015年10月30日09時46分

【市況】日経平均は9円高と小動き、東証1部値上がりは922銘柄、値下がりは839銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比9.10円高の18944.81円。29日の米国市場では、欧州株安や7-9月期GDP速報値が4-6月期比で減速したことも嫌気され、NYダウは23ドル安と小幅反落。シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円高の18970円となったものの、日経平均は小幅反落スタートに。その後は、日銀の金融政策決定会合の結果を控え前日終値を挟んでの小動きが続いている。規模別株価指数は高安まちまち。

東証1部の騰落状況は値上がり922銘柄、値下がり839銘柄。値上がり率上位銘柄は、東光<6801>、東京エネシス<1945>、塩野義<4507>、C&FロジHD<9099>、ピジョン<7956>など。値下がり率上位は、ボルテージ<3639>、ファインデックス<3649>、エイベックスG<7860>、GSユアサ<6674>、セイコーエプソン<6724>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 922
値下がり数 839
変わらず 145
値付率 100.0%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均