市場ニュース

戻る
2015年10月30日03時51分

【市況】NY原油:続伸で46.06ドル、前日急反発の勢い残り、46ドル前後で底堅い動きに


 NY原油は続伸(NYMEX原油12月限終値:46.06↑0.12)。46.79ドルまで上昇した後、いったん45.63ドルまで下落した。NY通常取引開始前に、米国の7-9月期GDP速報値の下振れを嫌気して原油は売られ、45ドル前半に下落していたことで、取引開始直後は値ごろ感からの買いが先行したもよう。



 その後、NYダウが下落スタートして、一時94ドル安となった辺りで、再び売られて45ドル台に下落。しかし、NYダウが下げ幅を縮小すると原油も持ち直し、終盤以降は前日終値(45.94ドル)前後での推移が続いた。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均