市場ニュース

戻る
2015年10月29日11時37分

【材料】任天堂とディーエヌエーがともに急落、スマホゲームの開始延期を嫌気

任天堂 【日足】
多機能チャートへ
任天堂 【日中足】

 任天堂<7974>とディー・エヌ・エー<2432>がともに前場中盤から急落している。この日午前に行われた任天堂の「経営方針説明会/第2四半期決算説明会」で君島達己社長が、両社が提携し共同開発しているスマートフォン向けゲームについて、サービス時期を従来予定していた年内から16年3月に延期すると発表しており、業績への影響を懸念した売りが両社ともに出ている。今年3月に資本・業務提携を発表し、両社ともに株価は急上昇したことから、開始時期延期による失望感も強いようだ。

任天堂の株価は11時30分現在2万1040円(▼1970円)
ディーエヌエーの株価は11時30分現在2030円(▼415円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均