市場ニュース

戻る
2015年10月29日09時40分

【市況】日経平均は52円高と上げ幅縮小、東証1部値上がりは1045銘柄、値下がりは689銘柄


 


09時38分時点の日経平均は前日比52.51円高の18955.53円。28日の米国市場では、NY原油先物相場の大幅上昇や連邦公開市場委員会(FOMC)を通過し、NYダウは198ドル高と大幅反発。シカゴ日経225先物清算値は大阪比250円高の19180円となり、日経平均は続伸スタートに。幅広い銘柄に買いが先行したものの、買い一巡後は上げ幅を縮め19000円を割り込んでいる。

東証1部の騰落状況は値上がり1045銘柄、値下がり689銘柄。値上がり率上位銘柄は、沖電線<5815>、ゲオHD<2681>、パナホーム<1924>、オークマ<6103>、日本ビューホテル<6097>など。値下がり率上位は、スタンレー電<6923>、航空電子<6807>、三井金<5706>、日ガス<8174>、富士急<9010>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1045
値下がり数 689
変わらず 163
値付率 99.5%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均