市場ニュース

戻る
2015年10月28日11時13分

【材料】ふくおかFGが反発、コア業務純益の順調推移などを受け上方修正と増配を発表

ふくおかFG 【日足】
多機能チャートへ
ふくおかFG 【日中足】

 ふくおかフィナンシャルグループ<8354>が反発。買い優勢で始まり、高いところでは前日比16円高の637円まで買われる場面があった。
 同社は昨日引け後、16年3月期連結業績予想の上方修正と増配を発表。通期の経常利益は従来予想の590億円(前期比2.9%減)から750億円(同23.4%増)に、当期純利益は同370億円(同1.1%増)から440億円(同20.2%増)に引き上げており、年間配当額を同12円から13円に引き上げている。
 修正の理由として、本業のコア業務純益が順調に推移したことに加え、信用コストが前回予想を下回る見込みとなったことを挙げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均