市場ニュース

戻る
2015年10月28日10時39分

【材料】三菱重が堅調、ノーベルウィンド・プロジェクト向けに洋上風力発電設備を50基受注

三菱重 【日足】
多機能チャートへ
三菱重 【日中足】

 三菱重工業<7011>が堅調。27日、同社とデンマークのヴェスタス社の洋上風力発電設備専業合弁会社であるMHIヴェスタス社を通じて、ベルギーの風力発電事業者であるパークウィンド社が進める出力16万5000キロワットのノーベルウィンド洋上ウィンドファーム・プロジェクト向けに、出力3300キロワット洋上風力発電設備を50基受注したことを発表した。ノーベルウィンド洋上ウィンドファームは、北海のベルギー沿岸から約47キロメートルの沖合いに建設されるもの。運転開始後は、約18万6000世帯への電力供給に十分な年間約6億5100万キロワットアワーのクリーンエネルギーを産み出すこととなる。今回の受注には、発電設備の最適な稼働を維持しながら顧客のリスクを最小化する15年間のフルサービス契約も含まれている。

三菱重の株価は10時38分現在616.9円(△2.9円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均