市場ニュース

戻る
2015年10月28日07時07分

【市況】27日のNY市場は下落


NYDOW  : 17581.43 (-41.62)
NASDAQ  : 5030.15 (-4.56)
CME225  : 18850 (+10(大証比))

[NY市場データ]

 27日のNY市場は下落。ダウ平均は41.62ドル安の17581.43、ナスダックは4.56ポイント安の5030.15で取引を終了した。軟調な9月耐久財受注や10月の消費者信頼感指数が嫌気され、売りが先行。明日の連邦公開市場委員会(FOMC)結果を見極めたいとの思惑から手控えムードとなる中、原油安や携帯端末大手アップル(AAPL)の決算への警戒感から軟調推移となった。セクター別では、医薬品・バイオテクノロジーや食品・生活必需品小売が上昇する一方で自動車・自動車部品や運輸が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比10円高の18850円。ADRの日本株は、キヤノン<7751>、ANA<9202>、いすゞ自<7202>が軟調。反面、ソフトバンクG<9984>、味の素<2802>、日産自<7201>が堅調など、対東証比較(1ドル120.37円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均