市場ニュース

戻る
2015年10月27日23時52分

【市況】【市場反応】米9月耐久財受注、2か月連続減少嫌気しドル続落


 外為市場でドルは続落した。ドル・円は120円35銭から120円16銭まで下落し、22日以来の安値を更新。ユーロ・ドルは1.1056ドルから1.1080ドルまで上昇し、23日以来の高値を更新した。

米商務省が発表した9月耐久財受注は前月比-1.2%と、8月-3.0%に続き2ヶ月連続のマイナスとなった。市場予想の-1.5%は上回ったが、8月分は-2.0%から-3.0%へ下方修正された。変動の激しい輸送用機器を除いた耐久財受注も前月比-0.4%と、8月-0.9%に続き予想外の2ヶ月連続のマイナスに落ち込んだ。8月分も横ばいから-0.9%へ下方修正された。

【経済指標】
・米・9月耐久財受注:前月比-1.2%(予想:-1.5%、8月:-3.0%←-2.0%)・米・9月耐久財受注(除輸送用機器):前月比-0.4%(予想:+0.0%、8月:-0.9%←+0.0%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均