市場ニュース

戻る
2015年10月27日10時01分

【市況】10時時点の日経平均は前日比39円安、セブン&iが強い動き


10時時点の日経平均は前日比39.22円安の18907.90円で推移している。米国株式市場が高安まちまちと方向感に乏しかったことで東京市場は小動きスタート。積極的な売買を手控える雰囲気が強まっており盛り上がりに欠ける展開となっている。一方、マザーズ市場は800p台でしっかりとした推移。

規模別株価指数では大型株のみマイナスで推移している。トヨタ自<7203>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ソフトバンクG<9984>、村田製作<6981>、ミネベア<6479>がさえない。一方、セブン&i<3382>の上げが目立つほか、富士重工<7270>、ファーストリテ<9983>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均