市場ニュース

戻る
2015年10月26日19時00分

【テク】日経平均テクニカル:続伸で75日、200日線などが射程に


26日の日経平均は続伸で、一時8月31日以来の19000円を回復。マドを空けての上昇が続いており、一気に19000円を回復して始まった。その後は短期的な過熱感もあってか、こう着感の強い展開に。ボリンジャーバンドでは+2σ水準。一目均衡表では雲の中での推移となり、週足ベースでは雲上限を捉えてきている。また、上値抵抗の13週線を捉えてきたほか、75日、200日線なども射程に入っている。MACDは330を超えてきており、6月4日以来の水準まで切り上がってきている。依然として強弱感が対立しやすいところではあるが、週足の雲上限を捉えていることから、目先は日足ベースの雲上限突破を意識したトレンドが期待される。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均