市場ニュース

戻る
2015年10月26日11時40分

【材料】安川電機は朝安後切り返す 岩井コスモ証券は「B+」へ引き下げ

安川電 【日足】
多機能チャートへ
安川電 【日中足】

 安川電機<6506>が朝安後、上昇。20日に発表した16年3月期第2四半期(4~9月)の連結決算は営業利益189億7900万円(前年同期比27%増)と好調だったことが引き続き評価されている。主力のサーボモーターが、米国を中心に工作機械や半導体市場向けに伸びたほか、産業ロボットも好調に推移した。
 ただ、岩井コスモ証券は23日、同社株の投資判断を「A」から「B+」へ引き下げた。目標株価は1600円(従来1900円)に見直した。同証券では「中期的な視点から業績拡大の可能性は高い」とするものの、「下期においても中国市場の混乱の影響に加え、為替効果の一巡などを考慮した」としている。特に中国関連では「半導体産業や自動車産業への売り上げに不透明感が懸念される」ことを指摘している。同証券では、16年3月通期の連結営業利益を前期比17%増の370億円(会社予想365億円)、17年3月期は400億円と予想している。

安川電の株価は11時30分現在1476円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均