市場ニュース

戻る
2015年10月26日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は先週末比222円高、上海株は先週末比+1%で取引開始


10時30分時点の日経平均は先週末比222.72円高の19048.02円で推移している。ここまでの高値は9時09分の19088.76円、安値は9時02分の19001.29円。先物市場では225先物の出来高は1.5万枚に留まっており買い一巡後は積極的な売買は手控えられている。なお、上海総合指数は先週末比+1.06%で本日の取引を開始。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、日立<6501>、三菱UFJ<8306>、パナソニック<6752>、村田製作<6981>、JAL<9201>が買われている。一方、日本郵船<9101>が先週末比4%安となっているほか、JT<2914>もさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均