市場ニュース

戻る
2015年10月26日10時02分

【材料】AMIが反発、コスト低減効果による第2四半期営業損益3億1000万円の赤字への修正を好感

AMI 【日足】
多機能チャートへ
AMI 【日中足】

 アドバンスト・メディア<3773>が反発、一時前週末比28円高の805円まで買われている。同社は23日の取引終了後、16年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の8億3700万円から8億2500万円(前年同期比26.1%増)へ、営業損益を5億5700万円の赤字から3億1000万円の赤字(前年同期3億7500万円の赤字)へ、最終損益を5億2300万円の赤字から1000万円の赤字(同2億6700万円の赤字)へ修正、赤字幅の縮小を好感した。当初外注を予定していた開発を内製化したことでコストが低減され、粗利益率が当初計画より向上している。

AMIの株価は9時59分現在801円(△24円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均