市場ニュース

戻る
2015年10月26日09時04分

【材料】東急建設が反発、今期経常を11期ぶり最高益に45%上方修正

東急建設 【日足】
多機能チャートへ
東急建設 【日中足】

 23日、東急建設 <1720> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の86億円→125億円に45.3%上方修正。増益率が7.2%増→55.8%増に拡大し、11期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。

 渋谷再開発や官公庁向けなどの工事が順調に進み、売上が計画を上回ることが寄与。選別受注などによる工事採算の向上も利益を押し上げる。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均