市場ニュース

戻る
2015年10月26日09時01分

【経済】(中国)不動産バブル度、深セン市はトップに


中国の南開大学はこのほど、「中国住宅消費発展指数システム」を発表した。国内70都市を対象に実施した総合的な分析によると、住宅価格リスク指数がもっとも高い都市は深セン市となり、北京市、上海市は後に続いた。また、牡丹江市、広州市、南寧市などもリスク高い10位都市にリスト入りした。なお、この報告の中で、価格リスクのほか、住宅消費構造、住宅消費増加率、住宅需要と供給、住宅消費景気も分析されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均