市場ニュース

戻る
2015年10月23日15時20分

【為替】東京為替:ドルじり安、調整の売り継続


日経平均株価が伸び悩むなか、ドル・円はじり安、逆にユーロ・ドルはじり高となっている。前日の海外市場で欧州中央銀行が量的緩和策の拡大方針を打ち出したことをきっかけにユーロ売りが進み、ドル・円は今日の東京市場で120円99銭まで上昇した。しかし、その後は過度のユーロ売りを調整する動きとなったとみる。ドル・円は足元で120円59銭まで値を下げている。


東京市場では、ユーロ・ドルは1.1072ドルから1.1124ドル、ユーロ・円は133円77銭から134円20銭のレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均