市場ニュース

戻る
2015年10月23日14時27分

【材料】米系大手証券、自動車セクターでは日産、マツダ、富士重工の強気推奨を継続

トヨタ 【日足】
多機能チャートへ
トヨタ 【日中足】

 JPモルガン証券の自動車セクターのリポートでは、7~9月期のGM決算が市場予想を上回り株価が大きく上昇したことを受け、北米依存度が高い日本車大手にとっても安心感のある内容と指摘。トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、富士重工業<7270>などは安心感が醸成されるでとの見方で、大型車の選好が継続している点も車種構成の改善要因として期待されると解説。また、日本車の中国事業は相対的に堅調を持続、大きな懸念にはならないとみて、上期に販売台数が弱含んでいた日産自動車も新車効果の顕在化で販売モメンタムは好転すると想定。
 個別では、日産自動車、マツダ<7261>、富士重工業の強気推奨を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均