市場ニュース

戻る
2015年10月23日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):電通、宮崎銀、日機装、明星工など

■電通 <4324>  6,590円  +120 円 (+1.9%)  09:06現在
 22日に発表した「仏マーケティング会社を買収」が買い材料。
 アクティベーション領域に強みを持つフランスのマーケティング会社、ゾーンフランシェ社の全株式を取得し、完全子会社化する。ゾーンフランシェ社の14年12月期の収益は約5.9億円。

■宮崎銀行 <8393>  413円  +14 円 (+3.5%)  09:06現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を42%上方修正・4期ぶり最高益更新へ」が好感された。
 宮崎銀 <8393> が10月22日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の60億円→85億円(前年同期は54.3億円)に41.7%上方修正し、増益率が10.3%増→56.3%増に拡大し、4期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒宮崎銀行の詳しい業績推移表を見る

■日機装 <6376>  898円  -32 円 (-3.4%)  09:06現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を74%下方修正、通期も減額」が嫌気された。
 日機装 <6376> が10月22日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年12月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の31億円→8億円(前年同期は34.1億円)に74.2%下方修正し、減益率が9.3%減→76.6%減に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒日機装の詳しい業績推移表を見る

■明星工業 <1976>  585円  +26 円 (+4.7%)  09:06現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を33%上方修正」が好感された。
 明星工 <1976> が10月22日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の16.5億円→22億円(前年同期は28.2億円)に33.3%上方修正し、減益率が41.7%減→22.2%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒明星工業の詳しい業績推移表を見る

■ライトオン <7445>  1,143円  +44 円 (+4.0%)  09:06現在
 22日に発表した「10月既存店売上高は24.5%増」が買い材料。
 10月既存店売上高は前年同月比24.5%増に拡大した。前年比プラスは9ヵ月連続。

■リックス <7525>  1,180円  +41 円 (+3.6%)  09:06現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を23%上方修正・7期ぶり最高益、通期も増額」が好感された。
 リックス <7525> [東証2] が10月22日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の7.9億円→9.8億円(前年同期は7億円)に23.3%上方修正し、増益率が12.3%増→38.4%増に拡大し、7期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒リックスの詳しい業績推移表を見る

■UBIC <2158>  796円  +25 円 (+3.2%)  09:06現在
 22日に発表した「人工知能関連の特許を米国で取得」が買い材料。
 人工知能関連技術に関する特許を米国で取得。同特許は多段階処理により高精度のテキスト分類を行う技術で、日本に続き2ヵ国目の取得となる。

■カルナバイオサイエンス <4572>  2,273円  +71 円 (+3.2%)  09:06現在
 22日に発表した「東大、愛媛大と共同研究契約を締結」が買い材料。
 愛媛大学と、新規治療標的分子の探索とその臨床応用を目的とした共同研究契約を締結。また、子会社ProbeXが東京大学と、分子イメージングに応用可能な新規発光分子プローブ法に関する技術開発を目的とした共同研究契約を結んだ。

■四電工 <1939>  428円  +13 円 (+3.1%)  09:06現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を60%上方修正」が好感された。
 四電工 <1939> が10月22日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の1億円→1.6億円(前年同期は5億円)に60.0%上方修正し、減益率が80.2%減→68.3%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒四電工の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均