市場ニュース

戻る
2015年10月22日14時26分

【市況】14時25分時点の日経平均は113円安、上方修正発表の西松建が急伸


14時25分時点の日経平均は前日比113.98円安の18440.30円。13時30分過ぎから下げ幅を早めたが、13時50分に本日の安値18376.01円をつけると、再び下げ幅を縮めている。後場の上海総合指数は0.2%安で推移。マザーズ指数は日経平均に連れ安しマイナスに転じる場面も見られたが、ジャスダック平均は終日堅調な展開となっている。

東証1部の値上がり上位銘柄では、トランザクション<7818>が後場急伸でトップに。次いで、OBC<4733>、ベリサーブ<3724>、オービック<4684>が後場も堅調に推移している。また、14時に上期業績予想の上方修正を発表した西松建<1820>が急伸し、プラスに転じている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均