市場ニュース

戻る
2015年10月22日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比118円安、住友化学、IHIがきつい下げ


14時時点の日経平均は前日比118.27円安の18436.01円で推移している。ここまでの高値は9時39分に18579.14円、安値は13時50分の18376.01円。先物、現物ともに薄商いのままだが、前場強かった日本電産<6594>がマイナスとなったことでややセンチメントが悪化している。なお、一部市場関係者は「昨日先物を勝った主体が投げているのではないか?」と指摘。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、住友化学<4005>、IHI<7013>、ソニー<6758>、富士フイルム<4901>がさえない。一方、みずほ<8411>、村田製作<6981>、新日本科学<2395>、アルプス電気<6770>が買われている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均