市場ニュース

戻る
2015年10月22日09時17分

【材料】邦チタニウムが続伸、第2四半期営業損益を17億円の黒字に増額

邦チタ 【日足】
多機能チャートへ
邦チタ 【日中足】

 東邦チタニウム<5727>が全般軟調相場に抗して続伸。同社は21日取引終了後、16年3月期の第2四半期(4~9月)連結業績予想の修正を発表。売上高を225億円から230億円(前年同期比36.7%増)へ、営業損益を13億円から17億円(前年同期35億6100万円の赤字)へ、最終損益を10億円から14億円(同38億2400万円の赤字)へそれぞれ上方修正した。為替が円安で推移したことでスポンジチタンの輸出採算が会社側想定を上回ったほか、コスト改善効果の発現に伴い収益が押し上げられた。営業利益は21日付で日本経済新聞が報じた観測をさらに2億円上回ったこともあり、好業績を評価する買いが継続している。

邦チタニウムの株価は9時17分現在1632円(△36円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均