市場ニュース

戻る
2015年10月22日07時14分

【市況】21日のNY市場は下落


NYDOW  : 17168.61 (-48.50)
NASDAQ  : 4840.12 (-40.86)
CME225  : 18435 (-105(大証比))

[NY市場データ]

 21日のNY市場は下落。ダウ平均は48.50ドル安の17168.61、ナスダックは40.86ポイント安の4840.12で取引を終了した。堅調な主要企業決算やハイテクセクターでのM&Aが好感され買いが先行。しかし、利益確定の売りが広がったほか、医薬品銘柄での大幅下落も重なり上値の重い展開となった。セクター別では、自動車・自動車部品や資本財が上昇する一方で各種金融や商業・専門サービスが下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比105円安の18435円。ADRの日本株は、東レ<3402>、東京海上<8766>、HOYA<7741>が小じっかりのほかは、日本電産<6594>、富士フイルム<4901>、三住トラスト<8309>など、対東証比較(1ドル119.93円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均