市場ニュース

戻る
2015年10月21日14時47分

【材料】キヤノンMJが3日ぶり反発、「Salesforce」を活用した法人営業支援システムを開発

キヤノンMJ 【日足】
多機能チャートへ
キヤノンMJ 【日中足】

 キヤノンマーケティングジャパン<8060>が3日ぶりに反発している。この日の午後、金融機関を対象に、「Salesforce(セールスフォース)」を活用した法人営業支援システムを開発し、10月末から提供を開始すると発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。
 同システムは、主に生命保険を対象に、柔軟なカスタマイズと短期間での立ち上げが可能な「Salesforce」を基盤とし、営業プロセスの可視化と情報の一元管理により営業活動を効率化・最大化できるというもの。これまで個別のシステムで管理していた法人情報と活動情報、顧客情報を集約し、営業の活動状況や成功プロセスをリアルタイムに把握することで、有効な営業戦略の立案を支援できるようになるとしている。

キヤノンMJの株価は14時42分現在1877円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均