市場ニュース

戻る
2015年10月21日10時11分

【為替】東京為替:ドル・円は119円90銭近辺で推移、株高一服もドル買い継続の可能性


ドル・円は119円90銭近辺で推移。日経平均株価は140円高で推移しており、上昇一服となった。ただし、中国株の動向次第では日本株が再上昇する可能性はあることから、株高を意識したリスク選好的なドル買いが大きく後退する可能性は低いとみられる。ドル・円は119円76銭から119円96銭で推移。


ユーロ・ドルは底堅い動き、1.1344ドルから1.1359ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、135円93銭から136円23銭で推移。

■今後のポイント
・9月貿易収支は予想に反して赤字に
・119円台後半でドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値46.01ドル 安値45.85ドル 直近値45.97ドル

【要人発言】
・財務省
「9月のLNG輸入量は前年同月比-21%」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均