市場ニュース

戻る
2015年10月20日19時00分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・民主・蓮舫議員:臨時国会を開くよう、憲法53条に則り国会開催を要求する


民主・蓮舫議員は「米軍原子力空母には乗艦するが、国民への説明はしない。丁寧に説明する、と国会内外で何度も公言しながらの安保法案強行採決。その後、臨時国会を開く気配すらない中での乗艦。臨時国会を開くよう、憲法53条に則り国会開催を要求する。」とツイート(10/20)。

一部識者や政治評論家の間では、臨時国会を開くと安保関連の質疑に窮するケースが頻発する可能性があり、国会議事堂周辺のデモ活動も再開されるとみられることから、政権支持率が低下することを安倍政権は懸念しているとの見方が出ている。そのような理由で臨時国会を開かないことはさすがにないと思われるが、有権者に対する説明が不十分であることは否めない。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均