市場ニュース

戻る
2015年10月20日15時13分

【材料】科研薬---急反落、「ジュブリア」米国販売伸び悩みを嫌気

科研薬 【日足】
多機能チャートへ
科研薬 【日中足】


科研薬<4521>は急反落。モルガン・スタンレーMUFG証券では、爪白癬治療剤「ジュブリア」の米国販売はやや期待はずれと指摘、ネガティブ材料につながっているようだ。第3四半期の「ジュブリア」売上は前四半期比3-4%増にとどまり、同証券の期待値には達しなかったもよう。ただ、より重要な国内のクレナフィンの伸びは順調と見られるとしている。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均