市場ニュース

戻る
2015年10月20日12時45分

【材料】戸田建設が小幅反落、国内大手証券は通期計画は増額修正の公算が大きいとの見解

戸田建 【日足】
多機能チャートへ
戸田建 【日中足】

 戸田建設<1860>が小幅反落。一時、前日比14円高の677円まで買われる場面があったものの、その後は売りが優勢の展開となり、小幅安で推移している。
 SMBC日興証券では、同社も大手ゼネコンに準じて、建築工事の総利益率向上により利益成長が続き、株価パフォーマンスも良好に推移すると予想。第2四半期決算発表時に公表される16年3月期通期計画は、増額修正の公算が大きいとみて、目標株価を670円から750円に引き上げ、レーティングは「2」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均