市場ニュース

戻る
2015年10月19日14時15分

【市況】国内証券、今週の東京市場は中国次第で下押しも追加金融緩和期待から下値は限定的と予想

 証券ジャパンでは、今週の東京市場は一進一退のレンジ相場を予想。中国の経済指標次第では下押す場面を想定しているものの、追加金融緩和への期待の高まりで下値も限定的、7~9月期決算の発表本格化を控えて、企業業績への関心が徐々に高まると解説。
 日経平均のテクニカルでは、当面の下値メドとして、9月29日安値から10月9日高値までの上昇幅の半値押し水準1万7669円や、25日移動平均のボリンジャーバンドのマイナス1シグマからプラス1シグマの動きを見込み、プラス1シグマを上回れば、プラス2シグマを目指す動きを想定。この水準には9月9日高値1万8770円や日足一目均衡表の抵抗帯下限などもあるため、「戻りメドとしても意識される」と分析している。
《MK》

株探ニュース


日経平均