市場ニュース

戻る
2015年10月19日10時37分

【材料】東宝が小幅続伸、「ゴジラ対キングコング」のハリウッド映画化に関心

東宝 【日足】
多機能チャートへ
東宝 【日中足】

 東宝<9602>が小幅続伸。ハリウッド版映画「GODZILLA ゴジラ」の制作を手掛けた米映画会社「レジェンダリー・エンターテインメント」と配給会社「ワーナー・ブラザース」が2020年公開を目指して「ゴジラ対キングコング」を製作すると発表したと伝えられたことが注目されている。国内では1962年に「ゴジラ対キングコング」が公開されており、ハリウッドの最新技術で再映画化されれば世界的に人気を集めそうだ。

東宝の株価は10時25分現在2989円(△21円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均