市場ニュース

戻る
2015年10月16日22時33分

【市況】【市場反応】米・9月鉱工業生産/9月設備稼働率、ドル伸び悩む


外為市場では、米9月鉱工業生産・設備稼働率を受けてドルは伸び悩んだ。ドル・円は119円10銭、ユーロ・ドルは1.1355-60ドル前後でそれぞれもみ合い。

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した9月鉱工業生産は前月比-0.2%と予想通り5月以来で最低の伸びに留まった。しかし、8月分は-0.4%から-0.1%へ上方修正された。9月設備稼働率は77.5%と、6月来の低水準となったが、市場予想の77.3%は上回った。また、8月分も77.6%から77.8%へ上方修正された。

【経済指標】
・米・9月鉱工業生産:前月比-0.2%(予想:-0.2%、8月:-0.1%←-0.4%)
・米・9月設備稼働率:77.5%(予想:77.3%、8月:77.8%←77.6%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均