市場ニュース

戻る
2015年10月16日11時44分

【材料】三菱マテリアルが続伸、欧州大手証券は勝負は来期、米セメント事業が柱になるとの見解

三菱マ 【日足】
多機能チャートへ
三菱マ 【日中足】

 三菱マテリアル<5711>が続伸。高いところでは前日比4円高の423円をつけており、そのあともプラス圏で推移している。
 UBS証券では、16年3月期上期は小幅未達、通期会社計画は据え置きか小幅減額修正を予想。銅市況の下落とともに株価は調整しているため、決算の小幅未達は織り込まれているとみて、勝負は来期、柱は米国のセメント事業になりそうと解説。
 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を450円から440円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均