市場ニュース

戻る
2015年10月16日10時18分

【為替】東京為替:ドルは119円台前半で底堅い動き、東京株高継続でドル買い優勢


ドル・円は119円22銭近辺で推移。日経平均株価は250円高で推移しており、株価の上げ幅拡大を意識したドル買い・円売りが観測されている。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。119円30銭以上には利食い目的とみられるドル売り注文が残されているが、アジア株の上昇を期待したドル買いは縮小していないことから、ドルは119円30銭台まで上昇する可能性は残されている。ドル・円は118円83銭から119円22銭で推移。


ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1359ドルから1.1400ドルで推移。

ユーロ・円は伸び悩み、135円22銭から135円45銭で推移。

■今後のポイント
・東京株続伸でドルは堅調推移
・119円30銭以上に利食い目的のドル売り興味

・NY原油先物(時間外取引):高値46.97ドル 安値46.76ドル 直近値46.88ドル

【要人発言】
・豪準備銀行金融安定報告
「商業用不動産にリスク」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均