市場ニュース

戻る
2015年10月16日09時48分

【市況】日経平均は188円高、東証1部値上がりは1222銘柄、値下がりは515銘柄


09時46分時点の日経平均は前日比188.61円高の18285.51円。203円高と続伸でスタートした後は、高値圏でのもみ合いが続いている。週末要因もありやや上値は重い。マザーズ指数、ジャスダック平均も小幅高で推移している。規模別株価指数では大型株が相対的に強い。

東証1部の騰落状況は値上がり1222銘柄、値下がり515銘柄。値上がり率上位銘柄は、TASAKI<7968>、サンヨーナゴヤ<8904>、アジア投資<8518>、SMS<2175>、スター精<7718>など。値下がり率上位は、千代インテ<6915>、アデランス<8170>、ベクトル<6058>、JIN<3046>、三住建設<1821>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1222
値下がり数 515
変わらず 158
値付率 99.6%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均