市場ニュース

戻る
2015年10月16日07時45分

【材料】クリエイト・レストランツ・ホールディングス---2Q営業益30.1%増、通期業績予想を今期2回目の上方修正

クリレスHD 【日足】
多機能チャートへ
クリレスHD 【日中足】


クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>は14日、2016年2月期第2四半期(15年3-8月)決算を発表。売上高が前年同期比31.8%増の442.12億円、営業利益が同30.1%増の33.78億円、経常利益が同31.2%増の36.21億円、四半期純利益が同90.2%増の18.80億円だった。

16年2月期通期については、売上高が前期比47.2%増の1020億円、営業利益が同58.5%増の66億円、経常利益が同64.2%増の72億円、純利益が同38.4%減の40億円を見込む。なお、既存店舗売上高が想定を上回って好調に推移していること、原価が想定内にてコントロールできていること、また、連結子会社の決算期変更及び新たな連結子会社の追加により、売上高を52.00億円(+5.4%)、営業利益を5億円(+8.2%)、経常利益を5億円(+7.5%)、純利益を3億円(+8.1%)いずれについても前回予想から上方修正している。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均